基礎工事 part1:那須建設株式会社

住宅|土木・建築|現場からの便り|会社案内|HOME
住宅 土木・建築 現場からの便り 会社案内 HOME
那須建設株式会社
長井市屋城町7-1 [MAP]
本社:0238-84-1123
土木:0238-87-4155
建築:0238-87-4156
FAX:0238-84-6296
IP:050-3387-2606
那須建設株式会社|ケータイサイト 那須建設株式会社|RSSフィード
Contents 2,330件
Today 166件
Yesterday 1,118件
Access 3,867,608件
Powered by samidare
yessシステム建築
基礎工事 part1

お疲れ様です!

長井小学校第一校舎の建設現場です。

現場について、ジャッキアップ後の流れと近況報告を致します。




校舎内部へと重機が入っていき、いよいよ基礎工事スタートです。





まずは、基礎作りを行うための掘削作業から始まります。





中の状況は思ったよりも高さがなく、重機が自由に動けません!!!

オペレーターの方には建物との接触に十分注意して作業して頂きました。





掘削が終わると砕石事業,捨てコンクリート工事を経て、
鉄筋工事へと移っていきます。





鉄筋は、引っ張力に弱いコンクリートの補強の役割を持ち、
入れることで強度が格段と高まります↑↑↑


逆に鉄筋は、引っ張力には強いですが、圧縮の力には弱いという性質を持ちます。


鉄筋とコンクリートは持ちつ持たれつの関係なんですね!笑



こちらの写真は、耐圧盤の配筋状況の写真です。
耐圧盤とは、建物荷重を支持し、地盤に力を伝える役割をする構造体です。


定まった位置に鉄筋を並べていき、結束線で固定していきます。





鉄筋が突き出ている所は、免震基礎になる部分で、この上に免震装置が乗るわけなんですね!




次回はコンクリート工事について紹介します! 乞うご期待!