記事詳細ページ

〜基礎工事〜



こんにちは⚘
長井市給食共同調理場 工事現場です。
今回は、縁の下の力持ち【基礎】をご紹介いたします*

こちらは2020年4月《地盤改良工事》の様子です。

重機が大きくて写真におさまりません(; ゚Д゚)
重量は約120トン。

《地盤》は、みなさんご存知の通り、建物を支える縁の下の力持ちです。
この大きな《地盤改良機》とよばれる重機を使って、地面を掘削します。
そこにセメントミルクを注入し地盤を固め、建物を支える地盤をより強く
していきます。


              〜基礎掘削工事〜

建物をしっかりと支えるためには、しっかりとした基礎が大切です。
その基礎を支持する地盤は、よりいっそうガッチリしたものでなければな
りません。
これは、そのための《地盤改良工事》なんですね。

続きまして…

             〜ピット土間工事〜
         ※地下にたくさんの配管を通す空間をつくる工事



              〜基礎型枠工事〜

この工事は、精度と強度が大変重要です。
水平・垂直に組み立てられているか注意しながら組み立てます。


             〜基礎鉄筋工事〜

2020年6月時点です。

鉄筋を組み立て、基礎となる型枠の完成です!
ここに生コンクリートを打ち込んでいきます。

頑丈な鉄骨がいくつも組み合わされていて、とてもそうですっ(゚д゚)!


              〜基礎完成!〜

掘削工事開始から約3カ月、2020年7月の様子です。
打ち込んだコンクリートが固まり、大きな建物を支えるガッチリとした
剛健な基礎の完成です!

地震大国と呼ばれる日本では特に、この強固な基礎が必要不可欠です。

普段なかなか見る機会がないところですが、しっかりとした知識と技術で
わたしたちの生活が守られているんですね💮

いよいよこの上に、建物の骨組み【鉄骨】が組み立てられていきます!


2021.02.18:[What's new]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映